--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年09月02日(火) 記事No.6
赤面症克服法のなかに、
「自己暗示法」というものがあります。

この自己暗示法とは、特定の言葉やイメージなどの、
一定の「キーワード」を決めておき、
その言葉やイメージを思い浮かべると、
からだやこころの緊張が解けてリラックスできるように、
あらかじめ訓練を積んでおきます。

そして、赤面症の症状が出そうになったとき、
その「キーワード」が入った呪文を唱えることによって、
リラックスする状態を作ったり、
「血が昇る」という状態を解消したりします。

そうすることによって、徐々に赤面症の症状を
抑えられるようになっていき、
最終的には赤面症に苦しまないような状態になれる
というものです。

ただ、他にもいろいろな赤面症克服法があり、
良い指導者のもとで、適切な指導を受けることが必要といえます。

一流のスポーツ選手や政治家など、
社会の第一線で活躍している成功者たちが、
常に自分の成功しているイメージを
頭に描いていたと話すことがあります。

こういった成功イメージの利用法も、
一種の自己暗示法です。

赤面症の人が「また赤面してしまうのではないか?」
という自分のイメージを強く持っているのは、
この成功イメージの自己暗示法を、
マイナスに使ったようなものともいえます。

つまり、この自己暗示法を用いて、自分が赤面しないで
リラックスできているイメージを持てるようになれば、
状況は変わるかもしれません。

また、この自己暗示法をマスターすれば、
単に赤面症克服法というだけではなく、
いろいろな場面で成功できるようになるかもしれません。
医療機関での赤面症克服法 |  トラックバック(0) |  記事を編集 | 

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。