--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年09月27日(土) 記事No.13
赤面症克服法をマスターしたいと思っている人の多くが、
自分が赤面してしまうということを、人に知られたくないと
考えているものです。

赤面症だということが知られてしますと、
へんな目で見られるのではないだろうか?

周りの人にも自分が赤面症だということを話して、
バカにされるのではないだろうか?

とにかく赤面症を知られたら、恥ずかしくてしかたがない
などなど、そこには人それぞれいろいろな思いがあるでしょう。

しかし、ここでよく考えていただきたいのです。

もしもあなたの友人が赤面症だったとして、その友人に赤面症であることを
打ち明けられたとしたら・・・

あなたは、その友人のことをへんな目で見ますか?

赤面症だからと笑いますか?

そしてバカにしますか?

あなた自身が逆の立場になってみれば、その答えは明白なのです。

むしろ、あなたが赤面症を気にするばかりに周りの人たちは、
何で話の途中で突然おどおどするのだろう?
目を見て話をしてくれないのは自分になにか
嫌なところがあるのだろうか?と悩んでいたかもしれません。

もしそのときに「赤面症だから、人とうまく話せなくて・・・」
と打ち明けてもらえたら・・・

きっと「そうだったのか」と、周りの人たちも理由がわかり
安心するということもあるのではないでしょうか。

このように赤面症で、なかなか人とうまく接することが
出来ないと悩んでいるのなら、思い切って信頼のできる友人や知人に
打ち明けてみるのも良いでしょう。

赤面症克服法には「克服する」のではなく、
「気にしないで人と接することが出来る」ことを
目標にする方法もあるのです。

赤面症を自分で克服する方法 |  トラックバック(0) |  記事を編集 | 

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。